短大とはどんな場所か|家庭教師の評判を事前に調べて失敗を防げ!

家庭教師の評判を事前に調べて失敗を防げ!

勉強道具

短大とはどんな場所か

ウーマン

短大では何を学ぶか

国内には、300以上の公立と私立の短期大学があります。ほとんどの短期大学が2年制で、幅広い教養と専門知識を身につけることができます。文学や商学といった学問だけでなく、服飾や保育なども学べます。看護や医療関係の専門スキルを修得できる、3年制の短期大学もあります。教員を目指す方は、二種免許状を取得できます。高校の教員資格として必要な一種免許状は、大学で与えられる学士の学位を修める必要があります。専門学校が専門分野中心に実践的な教育を行うのとは異なり、短期大学では専攻する学科と一般教養の履修が求められます。社会で求められる教養と専門スキルをバランスよく備えることができ、同じ分野で切磋琢磨する仲間たちとの交流を通じ成長できる場でもあります。

情報収集も大事

短期大学から更に学術的な研究を目指す方は、大学への編入学を視野に入れることもできます。その際は、大学側から求められる出願資格を満たしている必要があります。高校生なら、社会人になる前にまだまだ多くのことを体験しておきたいと思われるかもしれません。短期大学のサポートのもと経験できることも数多くありますので、卒業生や在校生の体験談を聞いたりキャンパスを訪れるなどの情報収集も惜しまないでください。働いている方の学びたい意欲をバックアップする社会人入学試験や、通信制を取り入れている短期大学もあります。大学と専門学校で学べる良いところを取り入れ、就職も早い時期にできるのが特徴です。進学を希望される方は早めの段階で進路の道筋をつけておくと、条件の良い推薦を得るための対策もとれます。